うるのん スキップ

うるのんのスキップは7日前までの連絡でOK

うるのん スキップ

 

うるのんは2・3・4週間ごとに水が届く
定期配送でのお届けです。

 

 

定期的に届くコースと聞くと、
心配なのは飲み余ってしまうことではないでしょうか?

 

 

いくらオイシイ水でも定期では余ってしまったり、
旅行で不在にするなど定期を飛ばしたいこともありますからね。

 

 

そんなときに使えるのが
うるのんのスキップ対応です。

 

 

スキップは次回お届け予定日の7日前までに連絡すれば
次回配送をキャンセルできます。

 

 

インターネットでも電話でも受け付けられるので、
変更したいときにはとても便利に使えますよ。

 

 

 

うるのんのスキップ|次の配送予定日を知るには?

うるのん スキップ 配送日

 

スキップが7日前までにできるといっても、
毎回次の配送予定日を数えておくのも大変ですよね。

 

 

うるのんではマイページにログインすれば
次回のお届け予定を確認することができます。

 

 

そのまま同じ画面からスキップする事もできるので
簡単に変更することができます。

 

 

もちろん電話でも確認することができるので
「いつだったっけ?」と思ったら
電話して調整してみるのもいいですね。

 

 

ちなみに、うるのんは定期のスキップだけでなく
曜日を変更することもできます。

 

 

例えば、今までは4週間に1度、
日曜日に配送してもらっていたのを
水曜日に変更するというのも可能です。

 

 

曜日を変更する時には、前回配達から
7日以内に連絡するだけでOKです。

 

 

 

 

うるのんのスキップを使うときの注意点

うるのん スキップ 注意

 

うるのんのスキップ回数は年2回まで無料です。

 

 

年間で3回目からはスキップ1回につき
1,080円の手数料がかかります。

 

 

つまり、基本的には定期的にとる
必要があるということです。

 

 

これをノルマとして嫌だと思うかも知れませんが、
実はうるのんはとても経済的です。

 

 

うるのんでは水を定期的にお届けする代わりに
サーバーレンタル料が無料になります。

 

 

機器はメーカーからのレンタルですが、
継続して水を飲んでいれば
機器代金を支払う必要はありません。

 

 

また、ノルマといっても4週間で2本ですから、
24L÷28日=850mlの計算になります。

 

 

夫婦で利用するなら、1人あたりはその半分です。

 

 

1日500mlのペットボトル1本くらいの
水分は摂っていませんか?

 

 

コーヒーやお茶、カップラーメンなどに使えば、
それ以上はすぐに使いますよね。

 

 

ですので、ノルマというほど
厳しいものではないということです。

 

 

あまりに厳しいノルマなら
全国で13万戸も愛飲されていないと思いますよ。

 

 

そんなうるのんの良い点をまとめて、
3つのうるのんおススメポイント
紹介しているので参考にしてみてください。