うるのん グランデ

うるのんグランデ(Grande)の特徴

うるのんグランデの特徴

 

うるのんではウォーターサーバーを
・グランデ(Grande)
・スタンダード
の2種類から選択することができます。

 

 

うるのんグランデは省エネタイプサーバーのため
サーバーの電気代を低く抑えることができるのですが、
スタンダードサーバーと違い月々のレンタル代がかかるため、
どっちを申し込もうか迷うところでもありますね。

 

 

ただ、せっかくうるのんを飲むのなら
スタンダードサーバーよりもグランデの方がおすすめです。

 

 

その理由は同じように使っているだけで
グランデの方がお得に使えるからです。

 

 

どんなにうるのんが美味しいからといっても
使う時間と使わない時間を考えると
確実に使わない時間の方が多いですよね?

 

 

その使わない時間も一般的なウォーターサーバーは
同じ電力がかかっています。

 

 

うるのんグランデは待機時間にかかるムダな電力を抑えているのです。

 

 

 

うるのんグランデ節電@

 

エコモードで温水・冷水にかかる電力を抑えます。

 

 

弱点としては、お湯の温度が下がり水の温度が上がります。

 

 

つまり、「ぬるく」なります。

 

 

ですので、起きてすぐにコーヒーを飲もうとなると、
ちょっと待つ時間が必要になります。

 

 

ただ、水の状態から温めるわけではないので、
それ程長い時間はかかりませんので
その点は使い勝手が悪いということはありません。

 

 

 

うるのんグランデ節電A

 

ライトセンサーをONにすると夜になると
自動で温水ヒーターがOFFになります。

 

 

夜に頻繁に水を飲むことはないですから、
不要な電力をカットしてくれるのです。

 

 

しかも自動なので、消し忘れもありません。

 

 

 

とはいえ、月々のレンタル料がかかるので、
躊躇してしまう気持ちは良く分かります。

 

そこで、実際にどちらがお得なのかを紹介します。

 

 

 

 

うるのんグランデがスタンダードより安くなる理由

うるのんグランデとスタンダードサーバー

 

上記でも説明したように、
うるのんグランデの一番の特徴は節電ができる点です。

 

 

でも節電できるとなると、
利便性に欠けるのではないかと心配になりませんか?

 

 

実はうるのんグランデの消費電力自体は変わらないため、
冷水・温水にするスピードは変わりませんし、
水・お湯の温度も同じです。

 

 

水の供給能力は変わらずに
電気代を月々わずか390円に下げられるなら
こんなに良い事はありませんよね。

 

 

スタンダードサーバーで毎月約1,000円〜1,500円位の
電気代がかかる事を考えると、
最大で1,100円以上安くなる計算です。

 

 

グランデのレンタル代が毎月324円かかるとしても、
単純に250円〜750円くらいは安くなるんですよ!

 

 

同じように水を飲んで、同じ頻度でお湯を使っても
電気代が抑えられるのですから、
うるのんグランデの方がお得なのはこういった理由からです。

 

 

 

さらに、うるのんには上記以外にも
お勧めできる点が3つあります。

 

 

うるのんが生活に欠かせない理由を3つをまとめていますので
参考にしてみてください。