うるのん 電気代

うるのんの電気代は毎月どのくらいかかる?

うるのん電気代どのくらい

 

ウォーターサーバーでは
水の料金だけでなく毎月の電気代も気になりますよね?

 

 

うるのんではどの位の電気代がかかるのかと、
うるのんウォーターサーバーを経済的に利用するコツを紹介します。

 

 

うるのんのウォーターサーバー1ヶ月の電気料金の目安は
1,000円〜1,500円くらいです。

 

 

月々で考えると意外と高いと思いませんか?

 

 

しかしこの金額はうるのんに限ったことではなく、
ウォーターサーバーは大体この位の電気代がかかっています。

 

 

でも、やっぱり電気代を安くしたいわけです、どこの家庭でも。

 

 

そこで最近では、電気代を安くできる
省エネタイプのウォーターサーバーが出ています。

 

 

このタイプなら月に400円〜700円位の電気代で済んでしまいます。

 

 

うるのんの省エネタイプなら、なんと月の電気代が390円で使用できます!

 

 

 

うるのんの電気代を390円にできるカラクリ

うるのん電気代390円

 

省エネタイプの「Grande(グランデ)」なら、
うるのんの月の電気代が400円かかりません

 

 

このタイプにはエコモードがついていて、
使用しない夜寝る前に押しておくと、
消費電力に切り替わって電気代を抑えるのです。

 

 

しかし、サーバー機器が高性能になるため、
サーバー代がかかるようになります。
(うるのんの場合、324円)

 

 

サーバーレンタル料を入れるとお高くなってしまいますが、
それでも普通のサーバーよりは300円程度安くなります。

 

 

寝る前にスイッチを押し忘れてしまうウッカリさんでない限り
Grandeの方が安くなっておすすめです。

 

 

 

うるのんウォーターサーバーの電気代を安くするには

うるのん電気代安くする

 

単純なウォーターサーバーの電気料金比較をする人は多いですが、
実は使い方一つで電気代を抑えることもできます。

 

 

そこで、誰でも簡単にできる
うるのんの電気代を安くする3つの方法を紹介します。

 

 

その1:窓際・直射日光の当たる場所を避ける

 

直射日光が当たるとタンク内の水の温度に影響します。

 

 

夏はかなり気温が高くなるため、水の温度が上がります。

 

 

そのため、水を冷却するためにウォーターサーバーの
電気代がかさんでしまいます。

 

 

また、水の中で雑菌が繁殖しやすくなりますので
直射日光が当たるところは避けましょう。

 

 

 

その2:電化製品の近くを避ける

 

ウォーターサーバーの置き場所としては
キッチンやリビングが最も多いです。

 

 

白を基調とした色なので、冷蔵庫や電子レンジなどの側に
置いても違和感がありません。

 

 

しかし、他家電の熱がウォーターサーバーに影響して
電気代を押し上げてしまいます。

 

 

側面・背面から10cm以上は離すようにしましょう。

 

 

 

その3:壁から離す

 

その2とも共通するのですが、壁から10cmは離しておくことです。

 

 

スペースがないとサーバーの熱が逃げにくくなり、
サーバーが熱を持ちムダな電気代がかさんでしまいます。

 

 

 

以上3点に気をつけると同じウォーターサーバーでも
電気代に雲泥の差がでるので、意識してみてくださいね。

 

 

また、うるのんは他サーバーにはない魅力が詰まっています。

 

 

うるのんの特におすすめの3つのポイントでまとめているので
参考にしてみてください。