うるのん 苦情

うるのんに苦情が少ない理由を調査した結果

うるのんに苦情が少ない理由

 

うるのんを利用している人からの苦情はないのか、
これから申し込もうとしているならとても気になりますよね。

 

 

いろいろと口コミを見ていると、
うるのんでは苦情が少ないことに気づきませんか?

 

 

その理由を分かりやすく紹介します。

 

 

 

うるのんで「定期にしたつもりがない」という苦情がない理由

うるのん 苦情 定期

 

ちょっと前に健康食品で話題になった 「定期にしたつもりがない」のに
定期的に商品が届くという苦情はうるのんでもあるのでしょうか?

 

 

答えは「まず考えられない」です。

 

 

どこを調べてみても、うるのんでは定期にしたつもりはない
という口コミは見られません。

 

 

この理由は、2週間ごと、3週間後ごと、4週間ごとに2本配送と
しっかり記載があるからです。

 

 

お申込みの段階で何週間ごとにお届けか自分で選ぶ必要があるので、
定期にした覚えがないのに届くなんてことはありません。

 

 

 

うるのんで料金が分かりにくい苦情はある?

うるのんの料金の苦情はある?

 

ウォーターサーバーでは料金が分かりにくいという声が良く聞かれます。

 

 

というのも、水代だけでなくサーバー代や電気代などがあり、
その他、会社によっては送料やサーバーメンテナンス費用が
かかるなんてこともあります。

 

 

最初に思っていた料金にプラスされて請求されることがあり、
全体的な料金が見えにくいのでクレームとなるのです。

 

 

うるのんが苦情になりにくいのは水代と電気代だけ
そのほかにかかる料金はなく、分かりにくい料金設定もないからです。

 

 

 

うるのんで配送遅延による苦情がほとんどない理由

うるのんの苦情 配送遅延

 

ウォーターサーバーでよくある苦情の1つに
配送遅延による水の到着が遅いということが聞かれます。

 

 

これはリターナブル方式によく見られるクレームです。

 

 

リターナブル方式というのは、水の入ったボトルを回収するタイプで
空き容器と入れ替えで新しい水を届けます。

 

 

この場合、ウォーターサーバーの会社スタッフが届けてくるので
時間を合わせて家にいる必要があります。

 

 

逆に言えば、時間を合わせないと受け取ることができず、
水がなくなっても飲めない状態になります。

 

 

これが配送遅延という苦情になるのです。

 

 

うるのんの場合はワンウェイ方式という使いきりなので、
宅配業者(ヤマト宅急便)が持ってきてくれます。

 

 

そのため、家に居なくても不在票で都合の良い時間に
再配達してもらえます。

 

 

 

うるのんで苦情となる可能性のあること

うるのん苦情の可能性

 

上記のように、うるのんでは苦情になることはほとんどありません。

 

 

ただ、うるのんで苦情となる可能性のあるとすれば解約料金についてです。

 

 

うるのんではウォーターサーバーの設置日から2年未満の解約で
解約金が発生します(10,800円)。

 

 

最初に解約金の事を知らずに契約していると
やめるときに苦情となってしまう可能性はあります。

 

 

とはいっても、今のウォーターサーバーは最低利用年数が決まっている
場合がほとんどなので、うるのんに限ったことではありません。

 

 

ですので、利用規約はしっかりと読んで申し込むことが大事です。

 

 

うるのんは苦情がほとんどないだけでなく、
おすすめできる魅力の多いウォーターサーバーです。

 

 

おすすめポイントをまとめたので参考にしてください。

 

 

>うるのんおすすめの3つの理由