うるのん ウォーターサーバー

うるのんを私がすすめる3つの理由

うるのんおすすめの理由

 

安全な水が手軽に飲めるウォーターサーバーが人気ですね。

 

 

でも、色々あってどれがいいか分からない・・・、
と値段だけで決めてしまう人が多いです。

 

 

たくさん種類のあるサーバーの中でも
一番のおすすめは「うるのん」のウォーターサーバーです。

 

 

実は、毎日飲むものですから、
値段だけで決めてしまうのはもったいないんですね。

 

 

そこで、うるのんをおススメする理由を
3つの観点から紹介します。

 

 

 

 

【理由その1】うるのんウォーターサーバーはとにかく美味しい!

うるのんはおいしい

 

ウォーターサーバーについて調べていくと、
種類が多くてよくわからない!と思いませんか?

 

 

ですので、とりあえず値段で決めてしまう人は多いです。

 

 

まぁ、安いに越したことはありませんからね。

 

 

ただ、値段と同じくらい大事なのが「味」です。

 

 

ウォーターサーバーには水の種類が
RO水と天然水の2種類があるのはご存知でしょうか?

 

 

RO水の元となっているのは、水道水です。

 

 

水道水をROフィルターというフィルターに通して、純水をつくります。

 

 

日本語では逆浸透膜(ぎゃくしんとうまく)と呼ばれているので、
あなたも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

 

もちろん水道水だからといってマズイということはなく、
フィルターを通してあるので普通においしく飲める水です。

 

 

しかし天然水との味を比べると、そこはやはり格段の差があります。

 

 

その天然水の中でも
特に一番美味しいと評判なのが、うるのんなのです。

 

 

というのも、富士山に降り積もった雪などが溶け、
長い時間をかけて自然のフィルターを通った天然水を
うるのんのウォーターサーバーで飲めるから美味しいのです。

 

 

飲んだときの口あたりがとても優しく、
さらりとしていて飲みやすいのが特徴です。

 

 

名水の産地として有名な富士山のふもとで採れた水は
硬度が低いうえにバナジウムが豊富なのでとても美味しいです。

 

 

ちなみに、うるのんの「富士の天然水 さらり」は

 

・iTQi優秀味覚賞で三ツ星
・モンドセレクションで金賞

 

を受賞しており、その味は世界的に認められています。

 

 

 

 

【理由その2】うるのんウォーターサーバーは品質管理が徹底している

うるのん品質

 

天然水のウォーターサーバーはうるのん以外にもいくつかありますね。

 

 

天然水だったら美味しくていい、
どれでも同じというのはちょっと早合点です。

 

 

確かに自然のフィルターを何重にも通った水は美味しいです。

 

 

ただ自然の水だからこそ、
注意しなければいけないことがあります。

 

 

それは、菌が潜んでいる可能性です。

 

 

うるのんは富士山のふもとで水を採取しているので、
放射性物質は心配ありません。

 

 

しかし、天然水ならではの微小の菌は
フィルターでは完全に取り除けないのです。

 

 

そのため、うるのんは天然水に30秒間の熱処理を行い、
殺菌処理をしてウォーターサーバー用のボトルに充填します。

 

 

こうすることで、ミネラル豊富な天然水を
安心して提供できるのです。

 

 

中には、天然水に熱を加えずボトルに詰めているだけの
ウォーターサーバーもあるので注意が必要です。

 

 

 

 

【理由その3】うるのんウォーターサーバーは料金がリーズナブル

うるのんの料金

 

うるのんをおすすめする理由の3つ目は、料金についてです。

 

 

何だかんだいって安いほうがいいに決まっていますよね。

 

 

うるのんは天然水のウォーターサーバーの中でも
料金設定が良心的です。

 

 

500mlあたり75.0円(うるうるプラン)に抑えられるので、
ウォーターサーバーが初めてでもピッタリです。

 

 

家計にもやさしいので、全国13万戸以上のご家庭で選ばれているのです。

 

 

 

 

うるのんウォーターサーバーをおすすめできない方

うるのん赤ちゃん

 

ただ、うるのんは天然水ですので、
おすすめできない方がいるのも事実です。

 

 

それは、赤ちゃんのミルク用に
利用したいと考えているママさんパパさんです。

 

 

赤ちゃんのミルクには必要な栄養成分が計算されて
配合されています。

 

 

そこに、ミネラル成分が豊富に含有している
天然水は赤ちゃんの胃や内臓に負担をかけてしまうのです。

 

 

実はうるのんは硬度の低い軟水(29mg/L)ですので、
赤ちゃんのミルクに使っても問題はありません。

 

 

公式ホームページでも赤ちゃんのミルクにも安心と
書いてあるので、実際ミルクで使っている人も多いです。

 

 

ただ、いくら軟水であっても
粉ミルクの栄養バランスは崩れてしまいます。

 

 

個人的にはドラッグストアや赤ちゃん用品店で販売されている
ミルク用の水を使う事をおすすめします。

 

 

逆に、ミルクを卒業したお子さん以上のご家族で飲むなら
うるのんが一番おすすめです。

 

 

うるのんの詳細